ラバーカップで対処

トイレが詰まった際、一般的に誰もが出来る方法といえばラバーカップです。先が吸盤の様になっているもので、こちらは割と定番のアイテムです。ラバーカップで便器の中をぐいぐい刺激する事によって詰まりを解消出来るのですが、ラバーカップの届く範囲でないと効果はありません。ラバーカップによって上手く異物を取り除くことが出来れば詰まりは解消出来ますが、中が見えないので手探りでラバーカップでぐいぐい押したりを繰り返します。

ラバーカップのメリットは誰でも何となく使いこなせる点と共に、コストパフォーマンスの高さです。1,000円も出せばお釣りがくるものばかりですので、決して高いものではありません。一つ持っておけばいざという時にも安心ですし、吸引力が高いので腕力の無い人であってもそれなりに使いこなせるなどメリットも多いのですが、あくまでも応急処置的なものであって、ラバーカップさえあればどのようなトイレ詰まりにも対応出来るという類のものではありません。

時と場合によってはラバーカップでは解決出来ないケースもあります。それでもとりあえず自分自身で何とか出来るアイテムになりますので、一つくらい備えておいて損はないでしょう。