水道業者に依頼

ラバーカップでもどうにもならない場合、水道業者に依頼すると良いでしょう。水道業者にとってトイレの詰まりは特に難しい問題ではありません。いわば管轄の業務程度の話ですので、ラバーカップでは無理でも水道業者であれば簡単にトイレ詰まりを解消出来るケースは珍しくありません。トイレ詰まりはいつ起こるか分からないものですので、水道業者の連絡先くらいは控えておいた方が良いでしょう。

水道業者であればトイレ詰まりを解消するための道具やスキルを当たり前のように持っていますのですぐに解決してくれます。近年では24時間対応してくれる業者もいますので、深夜や早朝に急にトイレが詰まってしまったとしても対処してくれます。料金に関してはそれぞれではありますが、水道業者であれば確実性が高いので、お金を払ったのに結局解決出来ないようなことにはなりません。また、なぜ詰まったのかの原因もレクチャーしてもらえます。

トイレ詰まりの原因が分からなければ、再びトイレを詰まらせてしまうかもしれませんが、水道業者に依頼し、なぜ詰まったのかをレクチャーしてもらえれば以後、トイレ詰まりで悩まされることもなくなりますので、予防という点でも有意義な方法です。

ラバーカップで対処

トイレが詰まった際、一般的に誰もが出来る方法といえばラバーカップです。先が吸盤の様になっているもので、こちらは割と定番のアイテムです。ラバーカップで便器の中をぐいぐい刺激する事によって詰まりを解消出来るのですが、ラバーカップの届く範囲でないと効果はありません。ラバーカップによって上手く異物を取り除くことが出来れば詰まりは解消出来ますが、中が見えないので手探りでラバーカップでぐいぐい押したりを繰り返します。

ラバーカップのメリットは誰でも何となく使いこなせる点と共に、コストパフォーマンスの高さです。1,000円も出せばお釣りがくるものばかりですので、決して高いものではありません。一つ持っておけばいざという時にも安心ですし、吸引力が高いので腕力の無い人であってもそれなりに使いこなせるなどメリットも多いのですが、あくまでも応急処置的なものであって、ラバーカップさえあればどのようなトイレ詰まりにも対応出来るという類のものではありません。

時と場合によってはラバーカップでは解決出来ないケースもあります。それでもとりあえず自分自身で何とか出来るアイテムになりますので、一つくらい備えておいて損はないでしょう。

流れない……トイレが詰まった!

身に覚えがないものの、トイレから水が溢れてくる。流したもののかえって逆効果となってしまい、更に水が溢れてくる。このような経験をお持ちの方もいるかもしれませんが、これこそトイレ詰まりです。トイレは水流によって物を流すのですが、何かの拍子で引っ掛かってしまえば流せなくなります。排水口に物が引っ掛かれば水が流れていきません。結果、トイレの詰まりが生じます。トイレ詰まりの厄介な点は、詰まったその瞬間に分かれば良いのですが時間が経ってから詰まったと自覚する点です。

つまり、詰まった瞬間からあれこれ焦ったとしても時すでに遅しというケースがとても多いのです。詰まったその瞬間であれば何らかの方法ですぐにでも元に戻せるものの、詰まってから時間が経過していると、その後に流したものまで詰まりの原因となってしまうのです。少しであればすぐにでも解決出来る問題も、物が増えれば取り除くことが難しくなるのでトイレ詰まりの解決が更に面倒なものになってしまうのです。

そこで、トイレが詰まってしまった場合、どうすれば良いのかを説明します。トイレ詰まりは日常生活の中でふと現れるものです。そこまで大げさなものではないと思っている人もいるかもしれませんが、一度トイレ詰まりを経験すると決して軽視出来ないものだと気付くはずです。トイレはおろか部屋まで水浸しになってしまう可能性もありますし、異臭も付随し、部屋が異臭まみれになるケースもあるのです。